【新型コロナウィルス対策】免疫力アップに効果的な食事 かぼちゃの味噌煮込みうどんの作り方レシピ

今日の姫ごはん
かぼちゃの味噌うどん

新型コロナウィルス対策に効果的なのが、体内の免疫力を高めること。
免疫力が高ければウィルス等の感染症にかかりにくくなり、仮に感染してしまったとしても症状が軽く済みます。

【免疫力アップのポイント】
①腸内環境を整える
人の免疫細胞の約6~7割は、腸の中で生きています。
免疫細胞は、体内に侵入してきた細菌やウィルスの働きを食い止める役割をします。免疫細胞は、善玉菌によって強くなるため、善玉菌の働きを良くすることが免疫力アップにつながります。善玉菌の働きを良くするためには味噌・ヨーグルト・キムチなどの「発酵食品」や、野菜・きのこ・海藻などに含まれる「食物繊維」を積極的に食べることがおすすめです。

②粘膜を正常に保つ
口や鼻などの粘膜を健康な状態に保っていないと、ウイルスや細菌が体内に簡単に侵入してきます。かぼちゃ・にんじん・ほうれん草などに含まれている「βカロテン」は粘膜を健康に保ち、バリア機能を高めてくれます。

今回のレシピは、かぼちゃ・味噌・舞茸を使っているので免疫力アップにおすすめです!


◆かぼちゃの味噌煮込みうどん レシピ


茹でうどん 1玉
かぼちゃ 100g
(かぼちゃは皮と種とワタを取り除くと正味70gくらいです。)
鶏もも肉 80g
塩 少々
舞茸 1/3パック
万能ねぎ(小口切り)少々
水 350ml
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
白だし 大さじ1


1.かぼちゃは、皮とワタを取り除き、食べやすい大きさに切る。
 鶏もも肉は、食べやすい大きさに切って塩をまぶす。
 舞茸は、食べやすい大きさに切る。

2.鍋に水・白だしを入れて加熱し、ひと煮立ちしたら鶏もも肉・かぼちゃ・舞茸を加えて、弱火で5~6分煮込む。

3.味噌・みりん・茹でうどんを加えて、更に弱火で3分くらい煮込む。

4.器に盛り付け。
 お好みで万能ねぎを散らして完成です☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姫ごはん|和田良美(@hime_gohann)がシェアした投稿


ちなみに引きで撮るとこんな感じ。


最後までご覧いただきありがとうございました。
大変お手数ですが下のバナーを クリックして 応援していただけると嬉しいです(*’▽’)


関連記事一覧

栄養士 和田良美

姫ごはんとは、、、材料は1人分! 
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」「より、美しく」をモットーにした、食べてキレイになれるごはんのレシピ。
おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です!

【かんたんかわいい姫ごはん】をゴマブックス株式会社より出版。
「姫ごはん」はDVD・電子書籍シリーズ13作を数え好評発売中。
新作レシピ