【お正月料理】手まり寿司よりも簡単な「ちらし巻き寿司」の作り方レシピ[料理動画]

今日の姫ごはん
ちらし巻き寿司

クリスマスパーティやお正月のおもてなし料理に
おすすめな「ちらし巻き寿司」です。

作り方は簡単で、巻きすで巻いた「ちらし寿司」を
食べやすい大きさに切って、
好きな具をのせて食べる簡単お寿司です!

彩りが華やかなので、子供も大人も大満足な
一品なので、ぜひ作ってみてくださいね☆


≪材料2-3人分≫
ごはん300g
人参20g
レンコン20g
干しシイタケ2枚
干しシイタケの戻し汁100g
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
すし酢大さじ2

◆お好みの具材◆

刺身(マグロ・サーモン・ブリ・鯛)各2枚


きゅうり 1本
塩 ひとつまみ


ラディッシュ1コ
すし酢 大さじ1


いくら・とびっこ お好きな量
焼き海苔 1枚


卵1コ
塩・砂糖 ひとつまみ
三つ葉2本


小ナスの漬物 1コ


≪下準備≫

干しシイタケは水に浸けて柔らかく戻す。
(戻し汁は使うので捨てないでください。)


≪作り方≫

1.干しシイタケは、石づきを切り落として小さく切る。
 人参・レンコンも同様に小さく切る。


2.鍋に1.のシイタケ・人参・レンコンと、
 干しシイタケの戻し汁・しょうゆ・砂糖を入れて加熱する。
 煮立ったら弱火で5分くらい、汁っぽさが少なくなるまで煮込む。


3.ボウルに炊き立てのごはん・すし酢と、
 2の具材を入れてしゃもじで切るように混ぜる。
 常温で冷ましておく。


4.◆具材はお好みで用意◆
①刺身(マグロ・サーモン・ブリ・鯛)は、半分に切る。


②きゅうりは、薄くスライスして、
 塩をまぶして5分くらいおく。


③ラディッシュは、薄くスライスして、
 すし酢をかけて5分くらいおく。


④いくら・とびっこ用に、焼き海苔を切っておく。

⑤卵をよく溶いて、塩・砂糖と混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油(分量外)を入れて加熱し、卵を薄く焼く。
粗熱が取れたら6等分に切る。
三つ葉はサッと茹でる。


⑥小ナスの漬物は、2~3等分に切る。


5.巻きすの上にラップをのせて、
 すし飯の半量をのせて、巻きすでしっかり巻く。


6.ラップを巻いたまま、食べやすい大きさに切って、ラップを外す。
(包丁を切る度に濡れ布巾で拭くことで、切り口がキレイになります。)


7.用意した具材をのせる。


8.お皿に盛り付けて完成です☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姫ごはん|和田良美(@hime_gohann)がシェアした投稿

≪ポイント≫
・干しシイタケはお湯で戻すと時短になりますが、
 水で戻したときよりも、風味が劣ります。

・すし酢(大さじ2)がない場合は、酢(大さじ2)・
 砂糖(小さじ2)・塩(ふたつまみ)で代用可能です。


最後までご覧いただきありがとうございました。
大変お手数ですが下のバナーを クリックして
応援していただけると嬉しいです(*’▽’)


関連記事一覧

栄養士 和田良美

姫ごはんとは、、、材料は1人分! 
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」「より、美しく」をモットーにした、食べてキレイになれるごはんのレシピ。
おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です!

【かんたんかわいい姫ごはん】をゴマブックス株式会社より出版。
「姫ごはん」はDVD・電子書籍シリーズ13作を数え好評発売中。
新作レシピ