夏野菜の天ぷら蕎麦の作り方レシピ 料理動画

今日の姫ごはん
夏野菜の天ぷら蕎麦

卵なし、市販の天ぷら粉も使わない、
簡単でサクサクした衣が美味しい天ぷらの作り方です☆

ポイントは衣にマヨネーズを使うこと。
マヨネーズを入れることで、衣の中の水分を
残さずに揚げることができるため、
カラッとサクサクした食感に仕上がります!

衣の材料は、小麦粉(薄力粉)・水・マヨネーズだけで
作るレシピので、一人分でも手軽に作れます!。

冷たいお蕎麦と一緒にいただく旬の夏野菜の天ぷらは、
休日のランチにぜひ作ってみてくださいね☆


 

夏野菜の天ぷら蕎麦 レシピ

蕎麦100g

[そばつゆ]
水100ml
めんつゆ大さじ2

[天ぷらの具]
ナス 1/2本
ピーマン 1本
舞茸 1/2パック
ミニトマト 2コ
コーン(缶詰)大さじ2

[天ぷらの衣]
小麦粉(薄力粉) 50g
水 80ml
マヨネーズ 大さじ1

サラダ油 適量

[薬味]
長ネギ
すだち
わさび

1.そばつゆの材料の水・めんつゆは合わせて、冷蔵庫で冷やす。

 

2.そばをたっぷりのお湯で茹でる。
 茹で上がったらザルに上げて流水で洗い、水気を切る。


3.天ぷらを作る。
 ナスは、縦に切れ目を入れる。
 ピーマンは、半分に切って、タネと綿を取る。
 舞茸は、食べやすい大きさに切る。
 コーン(缶詰)は、ザルにあげて、キッチンペーパーで水気を軽く拭く。
(★他の野菜も水分があると油で揚げたときにハネるので、
 キッチンペーパーで水分を拭いてあげてください。)


4.ボウルに天ぷらの衣の材料の小麦粉・水・マヨネーズを
 入れてさっくり混ぜる。
 (★粉っぽさが残るくらいでOK)


5.フライパンにサラダ油を入れて加熱し、
 都度天ぷらの具を衣につけてカラッと揚げる。


6.天ぷらの油をしっかり切って、お皿に盛り付け。
 そば・そばつゆ・薬味を添えて完成です☆

関連記事一覧

栄養士 和田良美

姫ごはんとは、、、材料は1人分! 
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」「より、美しく」をモットーにした、食べてキレイになれるごはんのレシピ。
おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です!

【かんたんかわいい姫ごはん】をゴマブックス株式会社より出版。
「姫ごはん」はDVD・電子書籍シリーズ13作を数え好評発売中。
新作レシピ