【きりたんぽ鍋】もちもちごはんと野菜の出汁が美味しい和風鍋

今日の姫ごはん
【きりたんぽ鍋】もちもちごはんと野菜の出汁が美味しい和風鍋

和田良美
不真面目に仕事をしながら
銀座をぶらぶらしていた頃のハナシと
きりたんぽ鍋の思い出の味について話しながら、
作ってみました(*´▽`*)
詳しくは動画で。
材料1人分

鶏むね肉 80g
ごはん 150g
マイタケ 1/2パック
ごぼう 長さ10㎝
小松菜 1茎
にんじん 輪切りで2㎝

[スープ]
水 250㏄
白だし 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
鶏がらスープ(顆粒) 小さじ2
しょうゆ 小さじ1.5

 

作り方

1.鶏むね肉は全体的にフォークを刺して穴をあけ、
 一口大に切って浸るくらいの水に漬けておく。
 (しっとり仕上がります。)

  
 ごぼうは、皮をむいて、ささがきにする。
 マイタケは、食べやすい大きさに割く。
 小松菜は、5㎝の長さに切る。
 にんじんは、ハート形に切る。

2.きりたんぽを作る。
 ごはんをボウルに入れて、しゃもじで潰す。
 (ごはん粒が半分くらい残るくらいに潰す。)
 
 割りばしにごはんを棒状に巻きつけ、魚焼きグリルで焼き色がつくまで焼く。
 割りばしを取り外し、食べやすい大きさに切る。

3.土鍋に、スープの材料を入れて加熱し、ごぼう・まいたけ・
 にんじんを入れて、弱火で5分くらい煮込む。

 鶏肉・小松菜を加えて弱火で2~3分くらい煮込む。
 食べる直前にきりたんぽを入れていただきましょう☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姫ごはん|和田良美さん(@hime_gohann)がシェアした投稿

最近のできごと

日々反省することはあるのだけど
反省するところとは違うところで
判断されたりしてるんだろうなと思うと、
いつもの悩みって「意味を持たない」んだろうと
思ってるんだけど、悩みは尽きないんだよね。

だって人間だもの

byよしを

www

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事一覧

栄養士 和田良美

姫ごはんとは、、、材料は1人分! 
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」「より、美しく」をモットーにした、食べてキレイになれるごはんのレシピ。
おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です!

【かんたんかわいい姫ごはん】をゴマブックス株式会社より出版。
「姫ごはん」はDVD・電子書籍シリーズ13作を数え好評発売中。
新作レシピ