彩りいなり寿司の作り方レシピ – ひな祭り

今日の姫ごはん
彩りいなり寿司

バレンタイン直前に、、ひな祭りの食べ物を作ってみた(;・∀・)
前々回に、お花の形をした大根ゆかり甘酢漬けを作ったのです。
これってどんな料理に合わせられる、というか漬物感覚で
料理に添えてあげると、料理が超絶かわいくなって美味しくて
いろいろアレンジできるのです。

そして思ったのです
「大根のゆかり甘酢漬けを おいなりさんにのせたら絶対かわいくなる!!」

ということで作ったところ、やっぱりかわいくいい感じになりました(*’▽’)
バレンタインのレシピはまもなくアップするので少々お待ちを☆



≪6個分≫

油揚げ 3枚
白だし 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
水 80ml
[すし飯]
ごはん 200g
白ごま 大さじ1
酢 大さじ1.5弱
砂糖 小さじ1.5
塩 小さじ1/4

[トッピング]
卵黄 1個分
大根のゆかり甘酢漬け 4コ

レンコン スライス2枚
 ★酢 大さじ1
 ★水 大さじ1
 ★砂糖 小さじ1
 ★塩 ひとつまみ
とびっこ 大さじ2
エビ 2尾
菜の花 4本分


1.油揚げは、袋をあけて、袋に入ってる状態で、綿棒で押さえつけるように転がす。
 (*これによって油揚げが開きやすくなります。)
 熱湯で茹でて、ザルに上げて水気を切る。

 
2.油揚げを半分に切り、中を開ける。
 鍋に油揚げ・白だし・砂糖・水を入れて汁気がなくなるまで煮込む。

3.トッピングの準備。
 卵は水から中火で15分茹でる。
 茹で上がったら流水で冷やして、卵黄と卵白を分ける。
 卵白をフォークでつぶして細かくする。

4.レンコンは花形に飾り切りする。
 鍋にお湯を沸かしてレンコン・酢(分量外)を入れて2分茹でる。
 ザルにあげて水気を切る。
 
 別な鍋に★の調味料を入れてひと煮立ちさせて火を止める。
 調味液にレンコンをつけて30分以上おく。

5.エビは背ワタを取って、水溶き片栗粉(分量外)で揉んで、水気を切る。
 たっぷりのお湯でエビを茹でる。

6.菜の花は塩ひとつまみを入れたたっぷりのお湯で茹でる。
 茹で上がったら水気を切って、半分に切り、上半分を飾り用にする。
 下半分はみじん切りにする。

7.ボウルにごはん・酢・砂糖・塩を入れて混ぜる。
 白ごま・みじん切りにした菜の花を入れてさらに混ぜ、6等分に分ける。

8.油揚げの汁を軽く絞って、すし飯を入れ、トッピングの具材を飾り付ける。
 お皿に盛り付けて完成です☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

姫ごはん|和田良美さん(@hime_gohann)がシェアした投稿

最後までご覧いただきありがとうございました。
大変お手数ですが下のバナーを クリックして
応援していただけると嬉しいです(*’▽’)

関連記事一覧

栄養士 和田良美

姫ごはんとは、、、材料は1人分! 
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」「より、美しく」をモットーにした、食べてキレイになれるごはんのレシピ。
おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です!

【かんたんかわいい姫ごはん】をゴマブックス株式会社より出版。
「姫ごはん」はDVD・電子書籍シリーズ13作を数え好評発売中。
新作レシピ